新着記事

2006年07月21日

物販アフィリエイトに使える無料キーワード選定ツール一覧

 HOMEアフィリエイトツール ⇒ この記事 


 
キーワード選定ツールとは?
キーワード選定ツールとは、特定のキーワードがどれだけ検索されているか、そのキーワードに対しての検索結果がどれだけあるかを知るための無料ツール

検索されている回数が多いのに、検索結果が少ない場合、そのキーワードはねらい目のキーワードとなります。


詳しくは、↓のサイトで使用方法が動画で解説されてます。

キーワードアドバイスツールの解説1(使用方法)
http://www.muryoutouroku.com/keyplus/keyplus.html

キーワードアドバイスツールの解説2(キーワード選定のコツ)
http://www.muryoutouroku.com/keyplus/keyplus1.html

キーワード選定ツール一覧

「月間検索数」「検索結果数」




キーワードアドバイスツールプラスアクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録







↑グーグル&ヤフーでの「月間検索数」「検索結果数」のトップ10まで知ることができます。
ねらい目のキーワード値(kei値)がわかるのが特徴。

キーワードアドバイスツール
↑overtureが提供しているツール。
「月間検索数」トップ100まで知ることができます。

キーワードアドバイスツールプロ
↑グーグル、ヤフー、MSNでの「月間検索数」トップ100まで
知ることができます。

入力補助版(β)Yahoo検索(自動選定)
↑ヤフーでの「月間検索数」「検索結果数」トップ10まで知ることができます。

Googleサジェストβ(自動選定)
↑グーグルでの「月間検索数」「検索結果数」トップ10まで知ることができます。

「出現頻度」「急上昇度」

Yahooブログ検索
↑ヤフーブログ検索での「出現頻度」「急上昇度」を知ることができます。

Google Trends(トレンド検索)
グーグルでの「出現頻度」「急上昇度」を知ることができます。

関連キーワード

Yahoo! Japan 関連検索ワードチェックツール(100件)
ヤフーでの「関連キーワード」トップ100まで知ることができます。

最新情報

Yahooブログ検索
↑ヤフーブログ検索での「最新情報」を知ることができます。

Googleブログ検索
↑グーグルブログ検索での「最新情報」を知ることができます。



キーワード選定ツールを使う手順(物販編)

1、キーワードアドバイスツールプラスで、キーワードの月間検索数をまずチェック。月5万回以上が目安(おすしさん談)。月5万回以下なら却下。


2、キーワードアドバイスツールプラスで、kei値の高い第2のキーワードをチェック。

3、キーワードアドバイスツールプロで、第2のキーワード100個をチェック。

4、第2のキーワードをメモ。

5、第2のキーワードで重要なもの(kei値の高いもの)から、需要を予測し、何が求められているのか考える。

6、求められているものがわかったら、検索して情報を収集。

7、収集した情報を体系化して、わかりやすくブログの記事にする。

8、第2のキーワード100個を細分化(キーワードアドバイスツールに入力する)。

9、需要を予測し、検索して情報を収集。

10、第2のキーワードを柱に、収集した情報で求められている内容をブログの記事にする。

11、コンテンツが出来てきたら、そのキーワードに関連する商品を記事の中に取り入れていく。


コンテンツとは何か?(マインド編)

まず需要を知らなくては、供給することはできない、

というか、需要がないのに供給しても意味ないと思います。

キーワードアドバイスツールを使うと需要を知ることができます。

需要を知ることができ、供給することができれば、

それで1つのコンテンツになりますし、当然アクセス数は必然的に上がる

ことは推測できると思います。

で、お気に入りに追加してもらいたいですよね。

ということで、自分のお気に入りをチェックします。

商品紹介しかしていなくて、為になる情報が書かれていないサイト。

お気に入りに入ってないですよね。

自分のお気に入りに入れているサイトは、何故お気に入りに入れているのか。

それを考えると、自然とコンテンツとは何かが見えてくると思います。

自分のお気に入りに入れているサイトから、コンテンツとは何か

学ぶことができると思います。


コンテンツがあるサイトとは何か?(これもマインド編)

自分のお気に入りに入れているサイトを見ると、

「為になる情報が書かれているサイト」

「知りたい情報が体系的に書かれているサイト」

「為になる情報がかかれているサイトのリンクをたくさん貼っているサイト」

「内容が面白くて笑えるサイト」


おそらく、こういうことがコンテンツがあるサイト

ということなんだと思います。

あともう1つ。

「自分の物販サイトを友達に教えた時、その友達が買いたいと思ってくれるか」

を考えると、売れるサイトなのか売れないサイトなのか見えてくると思います。

物販でのマインド編(オーケイさんのパクリ)、でした^^

また、以下のサイト様の記事も参考になるので活用してみて下さい。

おすしさんの記事

「キーワード分析ツール一覧」
http://kodawari-affiliate.wablog.com/240.html

「月30万円稼ぐブログアフィリエイトでの考え方:まとめ」
http://kodawari-affiliate.wablog.com/193.html

riseさんの記事

「何かが見える?Yahoo! Japan 関連検索ワードチェックツール」
http://money-money-money.seesaa.net/article/20937968.html


ブログ内関連記事リンク
本アフィリエイトツール」 の記事一覧
本 物販アフィリエイト(商品リンクを使ったアフィリエイト)ができるASP一覧
本 バリューコマースで使える検索窓機能「マイサーチ」提供ECサイト一覧
本 ジャネット、商品リンクバナー作成用のブックマークレット「かんたんリンククリップ」を提供開始
本 アフィリエイトリンクリストをブログに添付できるサービス「BlogPeople Affi☆List」
本 アフィリエイト2.0「キーワードリスティング」対応開始
本 テーブルタグ(表)自動作成ツール
 

 

 

今週の売れ筋CDランキングトップ30


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


ブログランキング・にほんブログ村へ
※記事を読んでいないと確認できるコメントは軽く削除します。
※宣伝目的のコメントの場合、スパムフィルターを掛けるので
二度とシーサーブログ全体にコメントできなくなります。
 
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
この記事へのトラックバック

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。